Ned Doheny / Life After Romance

Ned Doheny / Life After Romance

Ned Dohenyの1989年のアルバム。

彼にとって1980年代は、本作がリリースされるまでレコーディングアーティストとしては事実上活動を停止していて、こちらは “Prone” 以来9年振りのアルバムとなります。この間、ソングライターとしてはChaka Khanのヒットでも知られる”Whatcha Gonna Do For Me?”、George Bensonの”Never Too Far To Fall”と言った作品などを書いていました。

さてこのアルバム、この12年間の、言って見ればマイペースで活動していた間を総括したようなものと言えます。非常にリラックスした演奏、そしてヴォーカルを聴かせてくれます。
上記した”Whatcha Gonna Do For Me?” (私思うにすごく典型的なAORなんだけど、John Robinsonのドラミングを始めとしたソウルフルさが強い!)が収められている他、彼の暖かいヴォーカル、そしてアコースティックギターに触れることができます。Ned Dohenyって、ギターうまいですね。

全般的にも非常にポップで聴きやすい内容で、演奏のレベルも非常に高く、とても高品質のAORアルバムと言えます。ラストの “Life After Romance” まで気持ちよく、一気に聴き通すことができる名作。アルバムジャケットにもあるサーフボードを抱えた夏の日にぴったりの、そんな作品となっています。

Tracks:
01: Whatcha Gonna Do For Me?
02: Love’s A Heartache
03: ‘Til Kingdom Come
04: Follow Your Heart
05: Back To The World
06: Heartbreak In The Making
07: Can’t Help But Love Her
08: Life After Romance

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。