楊丞琳 / 刪·拾 以後

楊丞琳 / 刪·拾 以後

楊丞琳(レイニー・ヤン)、2019年発表のスタジオ録音11作目で、前作「年輪說」から3年振りの作品となります。

2019年のレイニーはかねてから交際していた中国出身の歌手、李榮浩と結婚し(ちょっと悲しかった)、また4月には来日してファンミーティングを行うなどの活動もあった年でした。そんな彼女の作品と言うことで期待。

昔はキュートな感じが魅力だった彼女もすっかり大人でして、本作でも持ち前の抜群の歌唱力・表現力でアルバム全般しっかり聴かせてくれます。
オープニングを飾る「節日快樂」は、最近の彼女の曲ではあまり聴かれないロックサウンドで意外な印象を受けたのですが、以降の曲は基本的にしっとりしたラブソングでまとめられています。中には「Love Is Love」という重めの愛の歌もありますが…。お勧めの曲は「空空」とボーナストラックとして収録されている「我不認識你」

ここ最近は以前と比べると音楽作品は寡作となっていますが、台湾では相変わらずモデル活動やテレビ出演、ライブイベントなどで活躍しているので、見守っていきたいと思います。

Tracks:
01: 節日快樂
02: 刪拾
03: Love is Love
04: 不可惜
05: 煉愛
06: 獻醜
07: 臉孔
08: 空空
09: 泥土
10: 我不認識你

1件のコメント

  1. ピンバック: 2019年ベストアルバム from TMR (10~6位) | Tomy's Music Review

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。