Charly McClain / Pure Country

Charly McClain / Pure Country

1998年に発表されたCharly McClainのコンピレーションアルバムです。

まず、Charly McClainのことを良く知ってる日本の方にお会いしたことがないので紹介してみますと、1956年生まれ、1976年に歌手デビューを飾ったカントリーシンガー。

彼女の初の大ヒットは1978年の “That’s What You Do To Me” あたりのようだが、私自身が彼女を知ったのはその翌年、1979年のジョニー・ロドリゲスとのデュエットでヒットした “I Hate the Way I Love It” (全米カントリー16位)でした。声がすごくかわいらしくて、私の注目の的になりました。
その後1980年から1985年あたりが彼女のピークで、その中でも私にとってベストカントリーソングの一つである “Surround Me With Love” (全米カントリー5位)がヒットした1981年頃は、とにかく彼女の歌声に聴き惚れまくってました。しかしそんな彼女も、1984年には俳優のWayne Masseyと結婚、1989年頃には引退してしまいました。

彼女の評判をネットなどで探してみると、やはりもっとも評価されなかった実力派女性カントリーシンガーの一人との呼び声が非常に高いです。独特のハスキーがかった声とその美貌。もちろん歌のうまさは言うまでもありません。

彼女のアルバムを初めて購入したのは、1981年に当時カントリーチャートを賑わせていた “Surround Me With Love” でした。 (確か新宿のレコード屋さんで購入)。周りからジャケ買いしたのではないかと疑われても仕方ないような、彼女の写真のドアップがジャケットを飾っていたのを今でも思い出します。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、このアルバム “Pure Country” は、既に引退してしまった彼女のコンピレ品 (ソニー盤) ですので、新しい楽しみもない過去のヒット曲の収録のみであります。ただ、彼女のアルバムはほとんど出回っておらず、このアルバムと1999年発表の”Anthology”くらい。しかも”Anthology”は2枚組で廃盤のため、非常に高価で取引されているようです。そういう意味では、この “Pure Country” はまだ流通もしており、非常に買いやすい価格に設定されていることもあるので、彼女の美しい声を堪能するには格好のアルバムだと思います。

カントリー独特の女性ヴォーカルに興味がある人、この路線の音楽は大好きだけれどCharly McClainを知らない人には絶対お勧めのアルバムです。

Tracks:
01: Sleepin’ with the Radio On
02: The Very Best Is You
03: Men
04: Sentimental Ol’ You
05: Paradise Tonight
06: That’s What You Do To Me
07: When a Love Ain’t Right
08: Dancing Your Memory Away
09: Who’s Cheatin’ Who
10: Surround Me With Love

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。