10cc / 10cc’s Greatest Hits 1972-1978

10cc / 10cc’s Greatest Hits 1972-1978

 私が生まれて初めて購入したポップCD。(ちなみに私が初めて購入したCDは、ジャズのアート・ブレーキーのライブアルバムであった)
 当時を思い出してみると、CDっていうものはデジタル化された音をそのままディスクに閉じ込めたものだから、音がすごくいいと理解していた。だから音の凝った作品を買おう!と決めて池袋の某輸入CDショップを彷徨って見つけた作品である。

 このアルバムは、数ある10ccのベストアルバムの中でも、全盛期であったMercury時代のものをピックアップしたもの(ドイツ編集盤)で、一番良い選曲がなされていると私は思う。彼らのベストアルバムには、えてしてGodley &Creame時代 (つまり10cc解散後)の作品も含まれたものが多いが、私としては、10ccは10ccとして聴きたいなあ、と思うのである。

 もろビートルズの某曲か?と思わせる”Donna”、独特のユーモアに富んだ”Life Is A Minestrone”など、前半の聞きどころは多く、楽しめる。後半は、彼らの代表作の1つでもある”The Things We Do For Love”(よくテレビCMのBGMとして使われている)や、レゲエ・ポップな”Dreadlock Holiday”、そしてポップ史に残る不朽の名作”I’m Not In Love”など、ヒット曲がずらり。この2曲はいずれも私の大好きな曲でもあります。

 今までこう書いてみると、結構10ccってCMソングとして使われるケースが多い。やっぱり現在のCM制作の中心となっている世代が、10ccを聴いて育ったのかなという気がする。70年代を数々の名曲で走り抜けた10ccの歴史をひも解くには最適の1枚と言える。

Tracks:
01: Rubber Bullets
02: Donna
03: Silly Love
04: The Dean And I
05: Life Is A Minestrone
06: The Wall Street Shuffle
07: Art For Art’s Sake
08: I’m Mandy, Fly Me
09: Good Morning Judge
10: The Things We Do For Love
11: Dreadlock Holiday
12: I’m Not In Love

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。