Tomy's Music Review

好きなアルバムの簡単なご紹介。

Barry Manilow / Ultimate Manilow

最近アルバムが全米No.1になったバリー・マニロウのベスト、”Ultimate Manilow”をiTunes Music Storeで購入しましたのでご紹介します。
リリースは2002年。

デビュー曲から1981年のアルバム”If I Should Love Again”までからセレクトされたアルバム。この辺がちょうど頂点だったと思うので、そういう意味ではベストの選曲になっています。有名な “Mandy”、”Copacapana (At The Copa)” ももちろん収録。やっぱり嬉しかったのは前述の “If I Should Love Again” (実はこのアルバムはなかなか名作)に収録された名曲、”The Old Song” と “Somewhere Down The Road” が入っていることです。特に後者の曲はマイナーヒット(全米21位)ではありましたが、彼自身が奏でるピアノが暗過ぎず明る過ぎず、という感じがいいです。後半のダイナミックな流れもポップの王道です。

バリー・マニロウのベストアルバムは何枚か発売されていますが、この “Ultimate Manilow” は20曲収録されていて、ヒット曲も一通り網羅していますし、価格とのバランスも良いので、特に入門編としてお勧めです。

Tracks:
01: Mandy
02: It’s A Miracle
03: Could It Be Magic
04: I Write The Songs
05: Bandstand Boogie
06: Tryin’ To Get The Feeling Again
07: This One’s For You
08: Weekend In New England
09: Looks Like We Made It
10: Daybreak
11: Can’t Smile Without You
12: Even Now
13: Copacabana (At The Copa)
14: Somewhere In The Night
15: Ready To Take A Chance Again
16: Ships
17: I Made It Through The Rain
18: The Old Songs
19: When October Goes
20: Somewhere Down The Road


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です